2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

コメント

これも地域性。

 

本日もブログをお読みいただき誠にありがとうございます。

雨の続く1週間のスタートとなりましたが、梅雨末期となりますこの時期、災害の出ることの多い時でもあります、雨量など十分に気を付けましょうね。

さて 7月も半ばになりますと、地域的要素でもある8月の盆月の施工を避けられるお客様が多いのも事実で 商材の納期や職人の手配など少し気を遣う時期でもあります。 今日もその件で3件ほど取引先営業さんとバタバタ採寸など伺ってもきました冷や汗 (顔)

大阪で仕事を学んだ頃は 少し山奥へ行くと同様なことを意識したと覚えていますが 昨今ではあまり言われなくなりましたね。 ただ 地元で育った環境は今もあらゆるところで残っており、 地元生まれはそこは大切にしたいな~とも思っています。冷や汗 (顔)

7月中に完工する段取り、また最低でも着手できる段取りを少し確認してみますね。わーい (嬉しい顔)

 

同級生。

 

本日もブログをお読みいただき誠にありがとうございます。

時折強く降る雨の中 今日は高校時代の同級生の告別式に参列してまいりました。。。  還暦をすぐそこに50歳台の終盤を迎えておりますが、あまりにも早い旅立ちにショックを受けております。

350人前後居ました高校時代の同級生も 数人すでに他界しておりますが 毎回 悲しい気持ちに加え、お家族を拝見すると健康に居なくてはいけないな~とつくづく思うしだいで。 バレーボールで活躍していた思い出に、楽しく過ごした時を 同席した友人たちと偲ぶ時間ともなりました。

そんなたくさんいる同級生でも 普段からかかわる面々はほんと一握りですが ただ 同じ学校で同じ青春を過ごした仲間は、繋がる要素があるわけで、集まると時がその時代へ戻るものですね。

コロナ禍の中多くの友人たちに見送られたことが よかったのかな~と思います。 ご冥福を祈ります。

何度ものあるある。。。

 

本日もブログをお読みいただき誠にありがとうございます。

雨予想が外れることが多い日々を有効に使っています今日この頃ですが ほんと雲の流れでお天気が流動的になる日が続いておりますね。考えてる顔考えてる顔 コンクリートや左官仕事などは 予報が悪ければ中止しざるを得なく ほんと業務が進まなく困っています。 あと少し、あと少し。。と言いながら 平年通りの梅雨明けになるんでしょうかね。冷や汗 (顔)

さて タイトルのごとく 今日はリフォーム屋あるある。。。話を。

今日も 朝から修理依頼の現場へ伺ったのですが その内容はエコキュート。 そう、ここ数日続いています熱源なんですが 今回は初めての故障ということで 修理依頼を何気にお勧めし事なきを。。と思っていたのですが エラー番号に準じた修理では かなりの高額修理となるとの連絡が。 よくよく調べてみますと 使用年数が14年。 う~ん、初めての故障ということで甘く見てしまったのですかね。 エコキュートの本体ではなく重要部のヒートポンプ部の故障ということでした。

14年使用で 高額修理代となりますとご相談しなくてなりませんね。考えてる顔  で結局取替の運びと相成りまして、さっそく手配。 そして 昨日取り外してきました石油給湯器の仮設用を今回も設置。

う~ん。。。 いつまで続くのでしょうか?このエコキュート修理問題。。。冷や汗 (顔)冷や汗 (顔)

発見。

 

本日もブログをお読みいただき誠にありがとうございます。

今日は 予想に反して晴れ間晴れがあるお天気となりました。 古民家再生中のベース基礎土間コンもタイミングの良い日に当たり、

きれいに仕上がりました。養生期間後、本格的に造作スタートなりますね。

さて、今日の本題ですが 先の雨漏りブログの引き続きなんですが 本日 壁開口にて雨水の進入路調査してまいりました。

分かりますかね~ 写真左端が少し黒くなっている個所! ここが進入路ということが 壁開口にてわかりました。冷や汗 (顔)  そこで その周辺部を外部よりホース大量の水をかけてみたのですが なんの変化もなし。考えてる顔考えてる顔

その雨水進入路の上部木部も 濡れている個所がなく 数分水をかけ続けたのですが何の変化もございません。。。  仕方なく 半信半疑で外壁のもう少し上部まで範囲を広げ それでも変化なし!   最終的には ベランダの笠木部まで上がってみました。それでも。。。

最後に 笠木の部分をしたから水をかけてみると どうでしょう 5分ぐらいすると 雨水進入部に変化が! そう 水が溜まってきたのです。

結果は 笠木の下側から風の強い時のみ吹きあがり ほんの少量ですが雨水が進入し 外壁の防水紙の外側を伝い、ちょうど抜け道がないので 防水紙の本の少しの隙間か亀裂部より入ってきたのではないでしょうか?

その後も にじみは続き間違いないとの確信へ。ほっとした顔  しばらく 乾燥を兼ね梅雨終了を待って 笠木の交換か?シールの打替えなどなど低額で処置できる最善の方法考えることにしました。

実は 以前にも笠木部分へはホースでの水かけをしたのですが 短時間では染み出なかったのでしょうかね。やっぱり天井・壁開口しないと はっきりわからないですね。冷や汗 (顔)冷や汗 (顔)

仮設の役割。

 

本日もブログをお読みいただき誠にありがとうございます。

しっかりとした雨が。。。となっていますが ありがたいことにこの近辺では 被害が出るほどの雨量でなくすんでおりますが 雨天が非常に続いておりますね。 梅雨末期 毎年ですが工事の工程が大幅に変更となるそんな時期でもあります。

そんな中ですが 雨に関係ないとは言えませんが 給湯器などの熱源の故障をよく耳にします。  先日もエコキュートの修理案件を書き込みましたが その中で 取替が発生した場合 商品納期にもよりますが この湿度の多い時期にお風呂「シャワー」が使えないのはほんと不便なことで 弊社では 仮設給湯器を用意することが多いです。

まだ 使えるが水回りリフォームのきっかけで撤去した使えそうな給湯器を保管させていただき 利用させていただくのですが 重宝しております。  これも 都会ではなくここ周辺では設置場所に余裕があるため 仮つなぎも容易にできることが多いですね。

そんなこんなで ご不便なく作業させていただきますので おかしいなと思われましたらご連絡お願いします。冷や汗 (顔)冷や汗 (顔)

???な現場。

 

本日もブログをお読みいただき誠にありがとうございます。

九州を中心に今年も水害が発生しておりますが 線状降水帯 の事についてかなり詳しく放送されていましたが 予報進路に大きく影響があることはわかっていても 発生のタイミングや進路予想にズレはあるとのこと。  雨が降る降らない程度の影響ではないですものね。考えてる顔考えてる顔 梅雨の終盤、今年も多くの命が奪われてしまいました。。。 まだまだ 不安は続く状況ですが これ以上の被害が出ないことを祈るばかりです。

その雨 私担当現場でも雨漏りカ所の確定に泣かされております。。。

以前のブログで 和室天井をめくり雨漏りカ所を。と生きこんでいたのですが 本日いつもの個所に雨が。。。と夕刻TELがあり 急行したのですが どこを調べても上部に濡れてるカ所が見つからないのです。。。。???考えてる顔考えてる顔

もう数年前からのお悩みで ご覧のようなシミが。。  真上がベランダということで天井を一部開口してみたのですが、漏れ箇所上部に水気は無し!  狭いカ所ですがライトを照らし確認するも 結局分からずじまい。

少しベランダの張り出しがあるため、ボックス型になっている場所で溜まり、その道筋でこの場所に出てきているのでしょうか?考えてる顔考えてる顔

了解のもと 後日 アルミサッシ上の壁を壊すことにしました。。。  長く放置できないですものね。考えてる顔  本当に???な現場です!

  

 

数多く設置しましたね。

 

本日もブログをお読みいただき誠にありがとうございます。

週末土曜日の今日は 故障などトラブル対応に追われる一日となりました。 その中でも、今週も含めると多いのが エコキュートの故障。確認すると10年~15年ほどご使用のものがほとんどで 振り返るとその頃は オール電化工事が ほんと多かったと記憶しています。

火を使わない安全、深夜電力を使う経済的な一面 そして設置場所に余裕のあるこの地域では 爆発的に選ばれたたオール電化。 その象徴が IH コンロの普及とヒートポンプを利用したエコキュートですね。

どちらも 毎日使用されるもの。 IHコンロこそ家族人数により 使用年数にばらつきがありますが 10年を目安に交換に入っています。そして エコキュート「電気温水器も含む」に関しては 15年が目安と言われています。 ただ、10年程度で取替が必要な部品もあり ちょうど10年お使いの時点で グッと故障の対応依頼が増えますね。

今回は 修理 取替などなど各使用年数や故障の状況で様々となりましたが あまり気にして見ないリモコン表示を一度見てくださいね。 時計時間の確認や残湯量の確認、そして外部機器廻りの漏水がないか等。。。

 

漏電。

 

本日もブログをお読みいただき誠にありがとうございます。

週後半は 雨雨の予想がされています。。。 来週の予想もほぼ曇り雨マークばかりですね。 梅雨期間も後半戦というところでしょうが、これからが大きな被害が出る可能性が多い雨量に! 十分に気を付けたいですね。

さて その雨でよく相談を受けるのが 雨漏り。 基本的な屋根であれば 雨量が増えてもそんなに発生するわけではないのですが 複雑な屋根、特に増築などで谷部が多くなっている屋根形状は注意が必要で 当然そのような屋根形状は、雨量が増えれば集まるカ所の水位が上がります。雨量によっては水切り部分より上部に水位が上がってしまうこともありますので そうなればかなりの量の雨漏りとなりますね。

そんな場合怖いのが その雨による電気配線の漏電ですね。考えてる顔  現在ほぼすべてのお宅でブレーカーが設置されており、漏電時や過流電時にメインブレーカーなどが電気を遮断すると思いますが やはり怖いものです。

お天気の良い日に、2階窓などから 目視できるところは 集水部にゴミなどがないか確認してくださいね。

(ご注意!大屋根や足元の悪い屋根などには絶対に上がらないでくださいね、気になられる方は弊社へご連絡くださいね。)

 

 

 

動き出し。

 

本日もブログをお読みいただき誠にありがとうございます。

梅雨の中休みとなる晴れお天気が今日も。 蒸し暑さこそ季節柄残りますが やはり晴れは気持ちいいもの。仕事にも好材料ですね。わーい (嬉しい顔)

さて今日は 朝から加西市まで車 (RV)ダッシュ (走り出すさま)

8月29日「土」 に開催予定の 加西タカラフェア2020 の概要説明会に参加し しばらく動きのなかったメーカー展示会の動向共々確認してまいりました。

とにかく ソーシャルデイスタンス に関わる内容を踏まえての開催となる事で 非常に制限があることがわかっていたとはいえポイントとなる説明の中で大きなウエイトを占めることに。考えてる顔考えてる顔

完全予約制。となる展示会は今まで経験ないですし 大変不安な面が多いのですが お客様がどうとらえられてるのかも分かるのではないでしょうか?  イベント集客といえば 多く来ていただければ成功という習わしが必然と生まれていましたが 現に結果もその比例はあったと思います。 今後の流れもしばらくはこの様式が主となるのでしょうね。

弊社、感謝祭のように、OB様を含めた多くの方に来ていただき楽しんでいただく形式を 再び、定期的に行っています”ミニリフォーム相談会””へシフトしていく方針ですが そのお手本的内容となりそうで 展示相談会共々 期待しています。

商圏エリアであります 加西 で コロナ開け本格的なスタートになりますね。わーい (嬉しい顔)わーい (嬉しい顔)

 

じっくり確認を。

 

本日もブログをお読みいただき誠にありがとうございます。

本日より7月がスタートしましたが まだまだコロナが世間を騒がせていますね。考えてる顔  連日、東京都での陽性者の数の発表を気にされてる方も多いのかと思いますが 以前の状況には戻りたくないと思う方ばかりだと。。。広がりの収縮に期待しています。

さて 今日は外装塗料について少し施工現場を見てきました。

アミコート という水性塗料。   何がすごいかといいますと、下地処理が必要ない事。 そう、高圧洗浄などの処理後 乾燥を待ってすぐに仕上げ塗装ができることなんですね。 そして 一度の仕上げ塗装処理で塗膜が0.2㎜。 これは現状使用しています塗料の約4~5回塗りと同じ厚みになります。考えてる顔考えてる顔冷や汗 (顔)

カタログにも記載してあります通り 特殊繊維強化型水性塗料 という特殊樹脂・繊維が 下地に強力に密着し、厚塗り時の割れを防ぐ効果があるということのようです。 そして シラスバルーンを使用することによる耐久性もUPさせているようです。

今日は ごく最近に施工された現場へ見学に行かせていただきましたが 仕上がりに何の違和感もなく、見た目も。  ただ 窯業系サイデイング上への施工ということもあり、目地部のシール打替えカ所に一部小さなひび割れがあり ちょっと気になりました。 その件も確認すると シール打替え後の養生期間が少し短く 反省されておりました。

この材料での施工のポイントは 下地処理が必要ないということ、そして1回塗りで塗膜に求められる性能が満たされることで 施工期間が大幅に短縮できることですね。 もちろん 足場施工期間も短縮されます。 現場により、かなり制限される施工期間に使えるのではないでしょうか。

作業手順での乾燥期間(養生期間)をしっかりとりながら 施工期間を短縮できる塗料ということで もう少し勉強してみますね。

 

ページトップへ