2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

コメント

難しい対応が続いています。

 

店長の福田です。本日もブログをお読みいただき誠にありがとうございます。

北海道の地震はいまだ気になるところですが、以前住んでいました大坂の友人知人も気になる事から 少し連絡し様子を伺いました。 皆が ”今までで一番恐ろしい風だった!” と口をそろえて言ってた様に 今回は雨ではなく ”暴風” が恐怖の源で 知人には同業者さんが多く 仮処置に走り廻っていると聞いています。 ブルーシートなどの品薄も致し方ないかと思いますが くれぐれも安全第一でお願いしますね。

そんな私共近隣でも 雨漏りなどの連絡は少なくなく 担当者が現場調査に伺わせていただいておりますが 雨漏りなどの原因発掘には ほとんどの現場が至っていないというのが現状です。 物損や施工不良部などがあれば修繕にて完工となるのですが 調査する限り平常時と何ら変化の無い屋根に上がっているというのがほとんどで 谷部や樋のごみを掃除するのができる唯一の事と。考えてる顔

このように天井点検口などからも調査させていただいているのですが 屋根裏への風の吹き込みで 荒壁の表面もパラパラと落ちているのも見受けられますね。 大変申し訳ない回答ですが ”今しばらく様子を見てください” とお伝えし、帰ってきているのが大半です。

風を伴う雨は、屋根のみならず 外壁や場合によっては軒裏などからも吹き込んできます。 好天時晴れに、窓サッシ周辺や外壁クラック、軒裏換気口なども再チェックに伺わせていただく予定です。

そして レンジフードなどの換気扇からの吹き込みも聞いております。 入り込んだ外壁構造も影響あるかと思いますが、防ぐことが困難な事例など ほんと頭の痛い問題が多くございますね。考えてる顔考えてる顔

つくづく 建築屋泣かせの 台風が増えておりますね~。。。考えてる顔考えてる顔冷や汗2 (顔)

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント本文
 

ページトップへ