リフォーム物語|出会いの数だけ大切な物語があります。

棲み、継ぐ

今回のお客様A様は、
以前に当社で改装させていただいたご親戚であるご近所のW様からのご紹介。

店長と岡下コンビでお伺いしました。
「こんにちは!」とお伺いした玄関ホール。
ところどころにアレンジされたお花が飾ってありました。
奥様のご趣味のようで、ステキな作品がたくさん。

 
背の低い私岡下にとってはなんてことなかったのですが、
横の店長を見ると、、、、
「梁に当たりそう・・・・・汗」

そうです。50年も前の建物になると、
階高(※1階の床と2階の床までの高さ)が低いんです。
土間だったところを一度改装され床をあげられたり、
梁の上が直接2階の床板っていう
お家も多いですよね。背の高い方であれば
建具の鴨居で頭を打つということも
経験されている方もいるのではないでしょうか。

 
そして、急な階段。ギコギコギコ。
ちょっと怖い音が・・・


こちらのお家もそのような建物でして、間取りを聞き取りしますと、
増築等もあり、居住スペースには余裕が。
そこで、思い切って玄関上の部屋を取り、吹き抜けに。

すると、二階の窓から日が差し込み、
床撤去の解放感と相まって素敵な玄関ホールになりました。

今まで日が差し込まなかった、和室や二階の寝室にも明るさが。

メインとなるクロス選びも奥様と楽しく打ち合わせ
させていただきました。

お花のアレンジをされているだけあって、少し挑戦的な派手めの

クロス提案も快く承諾いただき、目を見張るホールとなりました。

 

仏間手前の玄関横の和室は、ホールとして、お友達をよんだり、

奥様の作品を飾ったり、趣味の作業もでき、
また、続き間の和室としても使えます。

このホールに店長はひそかに思っていた事がありました。
工事前の準備の際に発見した、壁かけ時計。
お客様は、なんとも思われていなかった家の家具の一つだったのですが、
是非このホールに飾ってほしいと。お客様にもご理解いただき、

完成後設置。手まき式の壁掛け時計。

そのレトロさがとても空間にマッチして、より素敵な空間になったんです。

ご紹介いただいたW様にもリフォームは好評で、
「私もそんなんしたいわー」と。ありがたいお言葉でした。

 

家は守り、引継ぎ、建て替えそれを繰り返します。
これまでは、住み継ぐが当たり前でしたので、
世代でこれを分担してこられたはず。
こちらのおうちに嫁ぎ、ご家族のお世話、子供さんのお世話と
大切に守られた奥様。これからを考えると不安もあります。

急な階段、暖房・電気などこれからの光熱費、段差、設備の老朽化、水回りが遠いという間取り・・・
そんな中で奥様の決断は、これからもこの家を守る。住み続けるということ。
今の時代、子供たちがこの家に後住んでくれるかはわかりません。
大きなリフォームでしたので、高額な工事費にもなりました。
ただ、私たちは、見た目以上に重視したいことは、
奥様ご家族が安心できる丈夫な家をお届けすること。

 柱の腐り、土間の湿気、シロアリ、耐震も気になる建物でしたから、すべてスケルトンにして、土間・基礎から始め、耐震も考えた上での工事プランをさせていただきました。
サッシも変え、床・壁一部・天井には断熱材を施工。もともと壁には調湿できる土壁がありますので、断熱もレベルアップできています。


ようやく、長いリフォームも終わり、住まいを。

「息子がね、リフォームを機に帰ってこようかな。っていうんですよ。」
奥様が暮らせるよう作った、洗面浴室にもつながる、1階の寝室は、当分の間息子さんの部屋になるようで笑。
うれしい誤算がありました。
まだまだ若々しい奥様は、ゆるくなった階段をあがり、

当分の間2階に上がられるようですよ笑