リフォーム物語|出会いの数だけ大切な物語があります。

子供の成長と共に

新築時に後回しになっていた庭廻り。
新築直後に生まれた末っ子ちゃんももうおにいちゃん達と走り回る毎日。
近くに自然豊かな草むらで虫を取ったり、水路で小魚を見つけたり、、、
帰ってきた時の服はドロドロ、、、
そんなわんぱく盛りの3人兄妹のいるA様邸。

ご夫婦の心配は、道路に面していること。
外で遊ばせてやりたいものの、道路への危険は毎日心配でした。
そこで、築5年にして外構計画を!
きっかけとなったのは、
ゼロ金利で、
住宅ローンの借り換えをお考えになったこともあったようです!

外構プランをする中で、こだわりがひとつ!
こども達の手形を残すこと!
そこで、コンクリートを打つ日に、娘さんたちには
保育園からはやく帰ってきてもらい、手形体験!
というスケジュールを!
で、ですが、この日は想像以上に大大大快晴!
コンクリートの乾きが早く、ピンチ。
スタッフには、影を作って時間を
子供たちがそろう時間に合わせてもらったり、、

一度しかできないこの機会を、
スタッフみんなで心から応援していたのです。
小さな気配り、スタッフに感謝です!

みるだけでホッとあったかいキモチになれる

A様家族の思い出に残る構が完成しました!
 
子供たちのペースで進む毎日。
3人三様の個性があり、思い通りにならないこともあります。
でも、うれしいことだってその分多くて(笑)
目まぐるしくて、自分時間もほしいな!と思うこともあるけれど、でも最近気づく、「子供たちだけの世界」も多くなって、
実は、子育て時間って、あっという間なのかも。
手形をみて、そんな時もあったな~。
こんなちっさな手を握っていたんだなぁ~。って。
子供たちが大きくなったら、
きっとみんなが懐かしく思うのでしょうね!

 素敵なリフォームがまた一つできました!そして、5年間
草引き担当ご主人お疲れさまでした!(笑)
ガーデニング好きの奥様とバトンタッチですね!(笑)。