リフォーム|キレイはもちろん!安心で快適なリフォームをご提供します。

お客様第一主義

当社のモットーはどんな時でもお客様視点で考え行動すること。
お客様から安心してお任せいただけるように様々な取り込みをしております。

工事中保険の加入

工事中保険の加入イメージ

基本中の基本ですが、改めてお伝えしておきます。
当社は全現場に工事保険に加入して工事しております。
工事中に万が一、不慮のミスや事故でお客様、また、ご近所にご迷惑をおかけした場合でも、確実に補償できる体制をとっております。
※当社は、あいおいニッセイ同和損保の保険に加入しています。

パースイメージでの意思疎通

パースイメージでの意思疎通イメージ

出来上がって、「これイメージと違う」という事のないよう、当社では大きく変化するリフォームの場合、パースにてお客様とのイメージの意思疎通を図っています。
どう見えるの?どれくらいの高さ?どんな色?
そんなイメージを相互(お客様・営業・工事)で確認することで、工事がスムーズに納まるのです。

パースイメージギャラリーはこちら

ご挨拶まわり

ご挨拶まわりイメージ

工事中多少なりともご近所にご迷惑をかけることになります。
ご近所とお施主様との御関係は何より第一優先です。
ご近所からの御意見等は、モリ・リフォームに直接いただけるようご挨拶に参ります。
お施主様と相談の上、ご近所にご挨拶廻りをさせていただきます。

改住(かいじゅう)ノート

改住(かいじゅう)ノートイメージ

工事中の工事スタッフとお客様との連絡帳です。会話によりコミュニケーションをはかることは一番大切にしていることですが、共働きのご家族や、お客様とお会いできない場合でも情報交換できるようにするノートです。
明日の段取りをこちらから連絡したり、お客様からのご意見や質問事項を頂いたりしています。時々ねぎらいの言葉をいただけることも…。

引渡書・保証書

引渡書・保証書イメージ

工事完了時に引き渡し書を取り交わします。
また、工事内容により保証書もお作りしており、リフォーム後も安心サポートをさせていただきます。

各種補助金制度代理申請

各種補助金制度代理申請イメージ

補助金や、税控除など、リフォームすることで、助成が受けられるものが沢山ありますが、申請が細かくややこしい。また、平日がお仕事で、役所へ休みをとらないと行けない方も多いので、代理申請可能なものは、(委任状などお客様と相談の上)当社でさせていただいています。
また、記入方法なども分かりやすくご説明させていただいています。

通信:モリリフォームだより

通信:モリリフォームだよりイメージ

2か月に1度、お施主様へお便りをお送りしています。
家のお手入れや、リフォームに関する制度の情報やスタッフの近況報告…などなど、
単に商品の広告でなく、お施主様の為になる情報をお送りしています。
過去のモリリフォームだよりはこちら

リフォーム瑕疵保険|オプション

リフォーム瑕疵保険|オプション

しばしば、ニュースで取り上げらる悪徳リフォーム。普通の業者と同じような服装で、同じような話を持ちかけてくるのです。
私達は、お客様が被害に見極めをして頂けるよう、ショールームなる店舗を設けたり、見積もり書・引渡書・保証書など書類をご提出したり、お客様との認識の相違・誤解の無いよう精一杯のコミュニケーションをとってリフォームを進めておりますが、そのワンランク上のオプションとして、リフォーム瑕疵保険のご提案もさせていただけます。リフォーム工事を第3者の検査員が工事に瑕疵がないかチェックをし、そのチェックに合格をすれば、もし、その後瑕疵が見つかった場合、保険により補修費が賄えます。
当社は、他に工事保険も採用しており、この保険にご加入いただかなくても、瑕疵があれば補修をお約束しておりますが、万が一(倒産など当社がなくなったとしても)の場合でも、保証期間内で瑕疵が見つかればお客様が保証会社へ請求でき、補修費を補てんしてくれます。

  • ※ご加入費用(検査費・保険費)につきましては、現在、お施主様と折半でお願い致しております。
  • ※当社は、株式会社 住宅あんしん保証に登録しております。

住宅履歴情報管理|オプション

住宅履歴情報管理|オプション

いきつけの病院には、自分のカルテがありますよね。過去にどんな病気になって、どんな薬をもらって・・・。先生が変わってもそのカルテを見れば、分かりますよね。住宅履歴は住宅のカルテのようなものです。この家にはどのような商品が入って、筋交いはどこに入って、リフォームは○年にどこをどのように直したか、○年に修理が入った…などそんなデーターをインターネット上に保管しておくシステムです。
長寿命住宅を目指す中で、住宅は一代で終わりではなく、次世帯に引き継ぐ、もしくは、売買するというものになります。
家の見えないところまでがデーター化できている住宅には、資産価値はきっと高まっていくことでしょう。

※当社では、福井コンピューター株式会社の「あずかるて」を採用させていただいております。

実例のご紹介|施工事例をご覧になりたい方はこちら。