新築|リフォーム会社にしかできない新築があります。

TREE3 シン・スタイル「リフォームの知識が詰まった木造住宅。」×「木を自由に操る建具の匠によるオンリーワンの逸品。」×「呼吸する家という新システム。」3つのTREEで、お客様のこだわりを実現する「TREE3[シン・スタイル]」

「TREE3[シン・スタイル]」とは、木が3つで森を形どり、その森=シンと3つのシン[心・森・新]をかけ合わせて 名付けたモリ・リフォームが提案する新築の新しいスタイルです。

TREE#1|リフォーム会社がつくる新築[いいものを届けたいスタッフの心の シン]

新築イメージ「リフォーム会社でしょ?新築作れるの?」とお思いの方もいらっしゃるかもしれません。これまで、私達には、マイホームの先輩方とのリフォーム経験が沢山あります。
お客様からの経験談や、リフォーム前の状態、どんな所にも納めるリフォームの技と応用力…
そんなスキルで、新築をお考えのお客様に、今のお客様の夢と将来の安心を形にしてご提供できるのです。
当社は名の通り、リフォーム会社。新築を量産しようとは思っていません。そのため、お客様のこだわりポイントには、とことんお付き合いさせていただきます。
※当社の住宅瑕疵保険には、株式会社住宅あんしん保証を採用しています。

参考:こだわりのMさんちの体験談はこちら

TREE#2|オンリーワンの逸品[創業80年森建具の シン]

オリジナル建具イメージ当社は、建具部もあります。工場で毎日手作りの建具や家具を作っています。既製品の建具や家具も、機能的で、デザイン性もよい。当社も既製品を多く利用しています。
ただ、こだわりのところには、オンリーワンを採用してみませんか?
色・サイズ・質感・デザインなど、自分のこだわりを取り入れたもの・愛着をもつものがあれば、それを丁寧に長く使うようになります。
人生で一番高い買い物(ほとんどの方が)である住宅。もっともっと愛着をもつことになるでしょう。

参考:こだわりのTさんちの体験談はこちら

TREE#3|呼吸する家 WB工法[新システムの シン]

昔、日本の家は、竹・ヨシ・粘土・ワラを使った壁で、透湿性が良く、健康的な家でした。
夏でも古い家に入ると、空気がひんやりしていますね。 これが、通気がよく湿気を閉じ込めていない証拠なのです。 ただ、通気が良いということは、冬に寒いんです。この寒さに耐えられなくなった現代人は、「高気密・高断熱の家」を主流にしてきました。ただ、そうなると、通気が悪く、湿気がこもりがちに。結露や、シックハウスで お困りの方が多くなったことも事実です。
当社は、WB工法を用いて、「呼吸する家」をご提供します。
言ってみれば、室内で焼き肉をした翌朝、臭いが残っていない家なのです。

壁の中断熱と通気層を作り、夏は、基礎から入った気流によって、クーラー使用が少ない涼しい住宅を実現します。
冬は、逆に基礎からの気流を止め、保温層に早変わり。室内からの湿気や、臭い、有害物質は、通気クロス(ビニールクロスではなく)で、壁内に吸収。上昇気流と一緒に外に出してしまうのです。

詳しくは、通気断熱WB工法のホームページをご覧ください。

通気断熱WB工法 夏のイメージ図

通気断熱WB工法 冬のイメージ図

実例のご紹介|施工事例をご覧になりたい方はこちら。

  • 実例紹介|施工事例をご覧になりたい方はこちら。
  • お客様からの手紙|当社に寄せられたお客様の声をご紹介。
  • リフォーム物語|住宅にはそれぞれ物語があります。
  • あなたの街の建具屋さん|ガラスの割替え、襖の張替えお気軽に。